スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスケープミニにiPhoneマウントキットを取り付ける

さて本日はiPhoneマウントキットを
ジャイアントのエスケープミニ Giant Bicycle [ESCAPE MINI] に取り付けた時の工程をレポートします。

購入したモノはこれ!


iPhoneをステムに固定できるので割とスマートで見やすい位置に取り付ける事ができます。
付属部品はこんな感じ。ステム固定用に長いボルトが付いています。
IMG_2412.jpg

裏はこんな感じでワンタッチで固定するパーツとケースが取り外し可能。
IMG_2413.jpg

iPhoneを入れた感じですがサイズ的には3GSに合わせてますね。
iPhone4だと若干3GSより縦の長さがあるためちょっとキツく上のフタのボタンがはめ辛いです。
3Gを入れた場合はエアジャケ付きでもぴったり入りました♪
4をエアジャケ付けて入れましたが頭3mm位出てますかね?
ちょっと入れ辛いですが入れられない事はないという感じ。僕はこのままいきます。
まあ気にならなければフタを締めなくても大丈夫な様な気も…。

それでは自転車に取り付けて行きましょう。

まずエスケープミニのステムのゴムキャップを外します。
IMG_3584.jpg

指でポロリと外すことができました。ボルトが見えますね。
IMG_3585.jpg

それではお持ちの六角棒レンチでこのボルトを外して行きますよ~。
IMG_3587.jpg

ホイとれました!
IMG_3592.jpg

左が今外したボルトで左がこれから取り付けるボルトと固定用パーツ。
長さが若干長いですね。
IMG_3593.jpg

取り付けるボルトにも軽くグリスを塗ってやるのも良いかと思います。
※まあ絶対塗らないとダメってわけでもなさそうですが。


先ほど外したステムキャップ(giantって書いてある銀色の丸いやつね)からボルトを外して
固定パーツをステムキャップに重ねるようにして上から固定パーツに付属していたボルトを通して
自転車のステムに六角棒レンチで取り付けて行きます。
ハイ、こんな感じですね。
IMG_3602.jpg

ハイ!iPhoneを取り付けるとこんな感じですね。
ちょっと角度がイマイチかな?そんな時は…。
IMG_3600.jpg

六角棒レンチで角度調整もできるようになっています。割と水平の方が見やすいかな?
IMG_3599.jpg

このような感じになりました。
※写真はiPhone4にエアージャケットを付けたモノを入れています。
ケースに入れても不安な場合、このケースはコネクタ部がカットされていて
開いていますので別途ドックコネクタのストラップを付けてやって
ハンドルに通してやれば良いかもしれません。

IMG_3606.jpg


また自転車用ポーチを付けてそこからエネループ等の外付けバッテリーで電源をとれば
iPhoneを長時間GPSナビとして使うことが可能ですね。


タッチパネルの反応は上々!
IMG_3603.jpg

ホームボタンはちょっとカバーに隠れていて若干押しにくいです。がそこまで神経質になる事はないかな。
IMG_3605.jpg

ちなみにiPhone4にエアジャケットを付けて入れた場合こんな感じで頭が少し出ます。
なので結構フタが締め辛いです。
IMG_3607.jpg

まあ細かなところは気になりますが概ねアリかなと。
雨の時なども最悪ジップロックなんかを被せて対応する事も出来そうだし。
ちょっと使ってみようと思います♪





スポンサーサイト

エスケープミニにミラーを付ける

さて先日購入したミラーとiPhoneマウントケースを
ジャイアントのエスケープミニ Giant Bicycle [ESCAPE MINI] に取り付けていこうと思います。

購入したミラーはこれ。


入っている内容はこんな感じです。IMG_2409.jpg
バーエンドに取り付けるためのパーツとハンドルバーに付けるためのパーツが付いています。
六角棒スパナも付いてます。

バーエンドに取り付ける場合はバーの内径17mm以上であることが必要です。
まずは自分の自転車を観察してメジャー等で計っておくことをお薦めします。
※まあ無理矢理カッター等で削ってねじ込めば付かないこともないですが…。

では取り付けていきましょう。
エスケープミニの場合バーエンドのキャップを取り外す場合、六角棒スパナでネジを外して
その後キャップを外す必要があります。
六角棒スパナのサイズは失念しましたが2.5mmだったかな?
サイズに合った工具で取り外してください。
※ミラーに付属してる六角棒スパナだとたぶんサイズ合いませんから工具は用意してくださいね。
走行にあまり問題が少ない場所なので精度の低い100円ショップのモノでも良いと思います。
IMG_3575.jpg

こんなボルトで固定してあります。
IMG_3577.jpg

でここのキャップを取り外します。キツイようならマイナスドライバー等で軽くこじって浮かせましょう。
IMG_3578.jpg

ハイとれました!
IMG_3579.jpg

バーエンドに取り付けるパーツを組み合わせたモノをキャップを外したところに突っ込んでいきます。
IMG_3581.jpg

うまく入ったら付属の六角棒スパナで締めていきます。
忘れないように最初に外したバーエンドのボルトも締めてあげましょう。
※まあ結構しっかり固定できるので無くてもちゃんと固定されてはいますけどね。
IMG_3583.jpg

うまく固定できたらいこんな感じでミラーを取り付けて六角棒スパナで締めていきます。
写真 1

こんな感じでバッチリです!微調整もきくので以前使っていたミラーよりかなり後ろが見えやすくなりました!
スピードが出ていると後ろを振り返るのも大変ですし安全を考えると車道を走る場合はミラー必須ですね♪
写真 2







ジャイアント・エスケープミニにドリンクホルダ

さて、今更感もありますが僕の愛車、エスケープミニにボトルケージ(ドリンクホルダ)を付けてみました。
サイクリングの時などはあると便利です。

普段、自転車に触れる機会がないとボトルケージを選ぶのさえどうしたらいいんだろう?
という人もいると思うので僕が選んだボトルケージをご紹介。

スポーツタイプの自転車(ロードバイク、MTB等)に乗られてる方は当たり前過ぎるかもしれませんが、
スポーツバイク用のボトルケージはスポーツ自転車専用のボトルが合うように作られていてますので
通常ペットボトルなどはサイズが合いません。なのでペットボトルを入れたいと考えられている方は
ペットボトル収納可能と表記のあるボトルケージを確認して購入した方が良いでしょう。

またボトルケージを手にとって見てください。取り付けボルト(ネジ)等付いてない事が多くないでしょうか?
※専用ボルトが付いているモノもあります。
ん?どうやって取り付けるの?
では次はあなたの乗っている自転車を観察してみましょう。
貴方が乗っている、または乗ろうとしている自転車がスポーツタイプの自転車なら
大丈夫、大体ボトルケージを付けようと思っているところ、そうダウンチューブに
こういうネジが付いていると思います。
fr_1235_size580.jpg

シティバイク(ママチャリ)等こういうネジが自転車に付いていない場合は取り付けるための
部品が必要になってきますね。


取り付け場所は見つかりました。
取り付け方もあとは簡単ですね。

工具ありますか?ない?まあボトルケージを取り付ける位なら100円ショップの工具でも大丈夫でしょう。
六角棒スパナ(六角棒レンチ、六角レンチ、ヘキサゴンレンチ、ヘックスなど呼び名がいっぱいw)
fr_1237_size580.jpg

これから色々いじる方なら工具も必要最低限それなりのものを買っておく方が良いですね。


ではネジをくるくるっと六角棒スパナで取り外して
fr_1239_size580.jpg

ボトルケージを取り付けます。
今回、僕が購入したのはこれ。
こちらはサイズ調整が可能でスポーツボトルサイズやペットボトルサイズなど
調整可能(すべてのペットボトルがカチッとはまるという訳ではないですが)
とても便利ですね。



こちらも同じメーカーでサイズ調整可能。でもちょっと強度に問題があるかも。
ちらほら走行中に分解した!なんて事もあるみたいですね。



ペットボトルしか入れないと考えているならこちらの方もスポーティーでなかなか良さそうです。



では取り付けます。
fr_1241_size580.jpg


ボルトを締めて、ハイ付きました。簡単ですね。
fr_1244_size580.jpg

これで楽に給水する事が可能になりました。
そうそう、自転車は案外振動があるのでたまに増し締めしてやるのが良いかと思います。
ではお気に入りのボトルを入れてサイクリングに出かけたいと思います♪
fr_1243_size580.jpg










ジャイアントエスケープミニにリング錠

さて今日は僕の自転車ジャイアント・エスケープミニにリング錠を付ける事にしました。
普段は下のようなワイヤーロックでしっかりと鍵を掛けています。
  ↓  ↓  ↓
前輪、後輪ぐるっとワイヤーを回してロックできます♪


デザインもなかなか素敵♪


でもそれだとそれだと、お買い物などでのちょいと止めておきたい時
などに手間がかかって面倒なのですよね。(僕のエスケープミニはお買い物仕様なので♪)
なのでサブキーとしてリング錠を付けることに。
そうそう、なにげにエスケープミニは’10年モデルから標準でリング錠が付いていますね。
ジャイアント、積極的にユーザーの声を聞き入れているんですかね?素晴らしい。

という事で僕が今回購入したのはこれ。


Vブレーキに取り付ける為のブラケット(黒いヤツ)が付いてきます。
僕が買ったのはボタン式にしました。
ワイヤーロックも持ち歩いているので鍵が増えるのが面倒だから。
他にもキータイプもありますね。



あとこれは取り付けできるかわからないんですが(ブラケットがあれば付かない事はないと思いますが)
こんなリモコン式のリング錠も!w これ電池切れとかリモコン調子悪くなったらどうするんでしょう?
でもネタ的にはちょっと付けてみたくなりませんか?


僕はネットでcyclemallさんから[ゴリン]-MTB用リング錠ボタン式 GR-523-H Vブレーキ対応-[自転車][カギ]を購入。

届いたものを手に取ってみると手にした人が皆さん口にする…「重い…そしてデザインがダサイ」
でも利便性を天秤に掛けると背に腹は代えられません。
エスケープミニの様な自転車は過度に重量を気にする
必要はありませんし…デザインは見方を変えれば機能美だと、うん…機能美だよ…機能美だよね?
まあ…気にしない。(まあ、今後改良されていくと良い部分ではあります。)

取り付けは自分でやります。工具はぶっちゃけ100円ショップで売っている六角レンチのセットが
あれば十分です。早い人だと5分、苦手な人でも15分位あれば取り付けられるかと。
苦手な人、面倒な人は信頼のおけるショップに相談して付けてもらえばいいでしょう♪

Vブレーキの部分に取り付けます。
fr_1144_size580.jpg

こんな感じで外していきます。
fr_1152_size580.jpg

ブラケットが付きました。
fr_1154_size580.jpg

ブラケットに穴が三つあるのでとりあえず一番下の穴にリング錠を取り付けて見ました。
…泥よけ止めに鍵のツマミが干渉してしまいました…。
んでは真ん中の穴に。
fr_1160_size580.jpg

今度は干渉することなくバッチリ付きました。
fr_1164_size580.jpg

こうしてみると収まりは良いかな?
これでかなり利便性がUP♪ボタン部分は若干チープですがトータル良い商品だと思います。
fr_1166_size580.jpg

今回とりつけたリング錠はボタン式なので鍵を無くしたり、持ち歩く面倒はありませんが、
暗証番号を忘れないようにしないといけませんね。
携帯などにメモっておきましょう♪

エスケープミニのギア比を改造

さてさて、先日ショップの方へお願いしていたギア比の改造が終わりようやく戻って参りました。
やはりギアに余裕がでるのは良いですね。ノーマルより少し楽に漕ぐことが可能になりました。

内容は以下の通り。
部品はすべてシマノ。

1. Fc-2300 52-39 5,875円
100920_01.jpg


2. FD-2300 1,474円
100920_02.jpg

3. BB-UN23 68-110 1,243円

4. SL-R440-8 左のみBLK 3,847円
100920_04.jpg
100920_05.jpg


5. FD直付けバンド 2,012円
100920_03.jpg

100920_06.jpg

そして工賃が5,250円で合計が18,978円でした。
もちろん、部品や工賃は扱うショップで違うので興味をもたれた方は信頼のおけるショップにて相談してみてください。

これで少しくらいのロングライドにも対応できるようになりました♪

これからの季節は自転車も気持ちよく乗れますね。
安全に乗るためにもライトもちゃんと付けて走りましょう♪僕が使っているのはこれです。
↓ ↓ ↓
GENTOS(ジェントス) 閃 355 【明るさ100ルーメン/実用点灯10時間】 SG-355BGENTOS(ジェントス) 閃 355 【明るさ100ルーメン/実用点灯10時間】 SG-355B
(2010/03/20)
GENTOS(ジェントス)

商品詳細を見る


Bikeguy バイクライトホルダーBikeguy バイクライトホルダー
()
ユニコ(UNICO)

商品詳細を見る


キャットアイ(CAT EYE) TL-LD130-R 3モードフラッシングライト レッド TL-LD130-Rキャットアイ(CAT EYE) TL-LD130-R 3モードフラッシングライト レッド TL-LD130-R
()
キャットアイ(CAT EYE)

商品詳細を見る


電池は使い捨てより断然エネループが良いですね。
経済的な意味合いもありますが、なにより捨てる手間がないのは凄く楽なんです。






tag : エスケープミニ ジャイアント MINI ESCAPE Bicycle Giant

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

aishi

Author:aishi
こんにちは☆都内で活動中のフリーランスイラストレーターaishiです。twitterアカウントはai_77です。
お問い合わせ、お仕事依頼等はinfo@aishibox.comまで気軽にどうぞ♪
HP:http://www.aishibox.com/
Copyright(c) aishi
WARNING:ALL Rights Reserved. Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

作品・テキスト・画像等の無断転載禁止。HP上のすべてのイラスト・テキスト・画像等の著作権及び掲載許可はすべて作者が有しております。

Twitter on FC2
カテゴリー
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。