広島にてお好み焼き

久しぶりに広島風のお好み焼きを堪能したいなあと思い、学生の頃に行っていたお好み焼き屋さんに足を運んでみました。もう10数年ぶりです。んで…やっぱりというかなんというかもう辞めてしまったみたいですね。お店ありませんでした。このお店は大福ソースという広島でもマニアックな部類に入るソースを使っていたり(現在はこのソースを作っていた会社も潰れてしまったみたいでオタフクソースが引き継いで生産しているらしいです)、卵を半熟にしてくれたりとなかなかこだわった美味しいお店でした。とっても残念。
なので気を取り直して広島駅近くにあるこれまた学生の頃から通っているお店へ。
20060902.jpg

ここは駅からも近いので今でも機会があればよっています。
駅からは凄く近いのですがなかなかマニアックな場所にあるので地元の人じゃないと見つけるのが大変かも。そこは地元に根ざした店なので美味しいのはもちろん、安いんですよね。
肉玉そば(うどん)で380円。値段のせいもあって学生が多い!そして元学生だった人も多い!
ついでにJR職員かな?それにしてもここのご主人は年をとらない感じですね。行き始めて15年位になりますがずーっと同じ感じなのです(笑)
こういうお店でたべちゃうとなかなかお好み村とかで食べる気がおこらないんですよねえ。
(どうせならラーメンミュージアムみたいに美味しい全国のお好み焼き屋を集めて地元の人もくるようにしちゃえばいいのに)
味はそこそこなんでしょうが、やはり値段が800円オーバーとかだとなんだかなあという気がしてしまいますね。トッピングに牡蠣とか普段入れないトッピングとか無理矢理入れて1000円オーバーなものを観光客の人に食べさせるのはちょっと…。味は八昌とか好きなんですけどね。値段プラス当然のようにお皿でお好み焼きを出されたりするとなんだか違う食べ物になってしまうんですよね。気分的に。物足りない。
やはりお好み焼きは鉄板の上でコテを使ってハフハフ食べるってローカルなスタイルが一番いいんです(笑)もし観光で広島に行かれる方はお好み村で食べてそのあとローカルな地元に根差したお好み屋さんに入ってみるのをおすすめします。結構違うもんですよ。値段も550円前後だしね。鉄板の上でコテでハフハフしてください。だめならそこのマスターに頼んで箸と皿を頼めばいいんです。

話は少しずれますが、広島以外の地で広島風お好み焼きの事を広島焼きと言ったりする人が結構いますが広島の人がそれを聞くとかなりの違和感を覚えることでしょう。
広島の人はお好み焼きと言ったり区別する時は広島風、関西風といいます。
(関西風も割とみんな好きですよね)
血の気の多い人の前で広島焼きなどというと「はあ?なに訳のわからん事いっとんじゃ?」
と暴れ出してしまいますから広島風と言ってあげましょう(笑)

とちょっと広島風のお好み焼きについて熱く語ってみたくなった今日この頃でした。
aishiBox HPヘ

theme : ひとりごと
genre : 日記

四国爆走編!

おはようございます。
朝食をすませて荷造りをすませて今日は色々と走り回ろうと思います。
まずは高知市内から海沿いを通り須崎方面へ。
海岸線の景色を堪能して四国カルスト方面へと進路をとりました。

いつもは寂しく一人で走っているのでマスツーは初めてです。(といっても3人ですが…)
一人で走るのもいいですが、気心が知れている友人とは知るのは楽しいモノです。
しっかし彼らはオフ車のKDXというマシンに乗っているんですよね。
僕のマシンはまあ多少の林道なら走れるといったところだと思うんです。(腕もないですしね)
しかしいきなり林道&ガレ場に突入!目指すは四万十川の源流の一つです。
20060827_01.jpg


ひー怖ーいと内心ビビリつつも置いてかれないようにがんばってみました。エンジンにはガンガン跳ね石があたってるし、気を抜くとハンドルとられそー。でも楽しい。のぼりならそこそこコントロールもしやすいのでがんばってついていきます。がんばっていたので感覚的にどれくらい走ったか、わからないのですが上の方に到着です。水がとっても奇麗ですね。緑が心地よい。十分に堪能しました。さて…上ってきたってことはくだりがあるって事で。
下りはもっとこわーい。川に落ちたくなーい。がんばれ自分、がんばれ愛車!そんな感じでがんばってくだりました。いやはや面白い。
僕の愛車も案外行こうと思えばいけるじゃんと思った次第です。(まあ調子にのるのもよくありませんけどね。)
20060827_02.jpg


それから四国カルストにあがりました。太陽が近いです。雲が近いです。ウシが美味しそうに歩いてます。ヘッヘッヘ。おっと柵からでてきゃちゃあいけねえよって感じです。
ミルク園にだってよっちゃいますよ。プリン、プリン。「プリンくださーーい」「売り切れましたー」「…プリン…」しかたがないのでソフトクリームを食べました。
そこから美川のスキー場あたりを上って景気を堪能して一気に松山港に向かっておりていきます。
20060827_03.jpg


市内に入ってから単独行動をしたのですが、もちろん僕は三津浜港に行ってしまいました…。
そう広島港に出ているフェリーは松山観光港なのにね。ぎゃふん!
ちょっとわかりにくいんですよね。という訳で改めて松山観光港に。
ここでやっと飯にありつけます。今日はよく走ったね。
おつかれさん。
フェリーに乗って無事広島に着きました。
aishiBox HPヘ

theme : 日記
genre : 日記

今日も暑いね高知!

という訳で今日は少しのんびりと起きました。
さてお昼は何にしようと考えて…須崎市にある鍋焼きラーメンを出している橋本食堂というところに行く事にしました。高知市から西に一時間程でしょうか?がんがん進みます。
さて…やはり一見さんにはみつけるのが大変そうです。こんな時は郵便屋さんに聞け!という事で配達中の郵便屋さんを捕まえて教えてもらいました。なかなかの住宅地です。これは分かりづらいなあ。お店の中はというと開店まもない時間帯だというのにはやくも満員に近い状態です。もう少し遅ければ順番待ちというところでした。僕は鍋焼きラーメン(並)を頂きました。
味は鳥でダシをとってるようです。醤油味なのですが、なかなか味が濃い感じです。
コクもあります。具は玉子、ちくわ、鳥、ねぎが入っていますが見た目は割とシンプルです。
鍋焼きという事でいつまでも熱々でした(笑)ごちそうさまでした。
20060826_01.jpg


さてお腹もいっぱいになった事なのでどこへいこうかと…。
あまりスケジュールを考えていなかったものでどうしたものかと。このまま四万十川方面に向かうのが素直なんだろうなあとは思ったのですが、身体は別の方へ…。またまた高知市方面にとってかえしそのまま香北町へ向かいます。そうそこにあるのはアンパンマンミュージアム(笑)
まあ2時間もあれば着くでしょう。

高知市内をバイクで走らせます。途中、路面電車と並走。
なかなか面白い感覚です。道は狭いけれど東京にはない道路の形状なんでなんだか面白いです。
途中JRのローカル線なども通っていて好きな景色でした。

さて高知市内を抜けると気温も下がり景色もグンと緑が多くなってきました。
こんなところにアンパンマンミュージアムはあるのか?…(失礼)
と思う頃ありました、ありました。
駐車場はいっぱいあります。しかも無料。
入場料は大人700円こども300円。
アンパンマンミュージアム以外にもやなせたかし記念館の入館料も含まれていますから。
正直展示の内容からいうと安いです。
大人の人もかなり楽しめると思いますよ。
子供を差し置いて作品を見入る大人の人も多く見受けられました(笑)
親子で高知にこられたら是非いって見る事をおすすめします。
そんな感じで沢山の子供や親子にまじって僕は一人入場(笑)
入り口では少し浮いてるかも(笑)
中に入ると作品展示の場はゆったりとしていて、しかも大きい作品がどんと展示してあるので楽しめました。このような展示は以前にも東京でみていたのですがテレビなんかで見るものと違ってしっかりとした上質のポップアートに仕上がっています。何回みてもいいですね。やなせさんは三越宣伝部のグラフィックデザイナーだった事でもわかるようにキッチリとしたイラストレーションを描いておられます。しかもサイズがでかいので迫力がありますよ。アンパンマンに出てくる各キャラクターの肖像画は必見です。
20060826_02.jpg


ひとしきり楽しんでお土産ショップを覗いているとなんとあんぱんがない!てっきり売っているもんだと思いましたが…。愕然としつつ売り子の娘さんに聞いてみようかと思いましたが、それもおとなげないよなと思って退散。

これから友人と高知で合流する事になっていたのでホテルへと向かう事にしました。
そこはラブホテルに囲まれたなかなか雰囲気のある古風な旅館でした(笑)
汗だくになっていたので先にチェックインを済ませシャワーを浴びたりしてのんびりしていると小汚い友人とその友人が到着しました(笑)
なんでも一日林道を爆走してきたようです。
とりあえず一息ついたあと晩飯をあさりに夜の高知市内へ!
ぶらぶらして居酒屋風のお店へ。

とりあえず乾杯を済ませ、鰹のタタキやらなんやらを注文して美味しく頂いておりました。
そこでやはりというかまたまたトラブルが。
僕はよく食のトラブルに見舞われるのですが、その日頼んだのは豚の角煮…。
運ばれてきた豚の角煮に心をときめかせながら箸を通そうとしたその瞬間…ん箸が通らん?
友人も戸惑う僕を察して箸を角煮に伸ばします。
「ん?骨?な訳ないか…ん?」二人しても箸がとおらんのです!
それでも二人して訳の分からぬまま力まかせで箸を立てていると不意にシャク!という音とともに豚の角煮がまっぷたつにわれました。もうそのシャクって音があざやかな音でまるで食後のシャーベットに力任せでスプーンを突きつけた感じ…。
シャーベット?…そうです豚の角煮凍ってました(笑)
見つめ合う三人…。冷凍かよ…。
冷凍かい!
平静を装いつつ店員さんに凍ってますよというと「あらあらごめんなさい」
と持っていきました。友達とあのままレンジでチンしてもってきたらおもろいなあと話しているとまってました♪…先ほどまっぷたつに苦労して割った角煮そのままの姿で…。
チ…チンしやがった…。チンしやがったね…。そ、そうだね…。
まあ大人なのでそのまま食べましたとさ。

明日は四国カルストなどを堪能して広島へ向かう予定なのでした。
おやすみなさい。
aishiBox HPヘ

theme : 日記
genre : 日記

太陽がいたいよう…

暑い、いたい、バテた…。

今日は六時過ぎに軽い朝食をとって七時には高知に向けて出発しました。
とりあえずは室戸岬を目指しますよ。
その途中で立ち寄ったローソンには…。
はやくもうどんの洗礼です。
四国の人はコンビニでもうどんか…。
20060825_01.jpg


道は走りやすく、車もほとんどいないのでとっても楽しいです。景色もいいしかなり快調なペースでツーリングを楽しみます。
途中、弘法大師が若い頃修行した洞窟や、夫婦岩を見学しながら進みます。
しかし昔の人はこんなところにというところに足を運んだものですね。関心しきりです。
それにしてもやはり都内ではこうはいかないよなあという気持ちいい道が続きます。
眼前に海をとらえながら走るのはとても気分のいいものです。
20060825_02.jpg


かなり良いペースで進んでいたのですが、ここで問題。あまりに走りやすかったもので室戸岬を華麗にスルーしていたようです(笑)10キロほど行き過ぎていたのでとりあえず戻る事にします。
昼食をとろうと思っていたところも通り過ぎていたので(笑)
それにしても今日も暑いです。とりあえず室戸岬までもどりゴツゴツと岩だらけの海岸に足をはこんで探索していると疲労が激しくバテてしまいました。暑さのせいですね。

こりゃいかんとバイクに戻って”海の駅 とろむ”という一見ふざけたところまで進みます。
ここはレストランや産直の売店があったりする複合施設です。まあ道の駅みたいなもんですね。
足湯もあるはずなんだけれどなぜか行った時は湯がありません…。なんで?

まあいいやとレストラン”ぢばうま八”で昼食をとります。ここで注文したのは”金目鯛のあんかけ定食”です。1500円。一口ぱくり。
うまいーーー。これで1500円は安い気がします。一匹まるごとです。
お腹満腹、スタミナ回復です。
20060825_03.jpg


さていざ高知市内に向けて出発。みちはそこそこ流れていますが南国あたりまでくると海水浴場などもあり車は多くなってきます。しかもこの日差しが暑いをとおりこして痛いんですよね。
体力をどんどんすいとられてしまいました。あーバテた…。
まあどうにかこうにか14:30頃高知入りです。

ホテルに荷物を預けさて観光でもするか…できるか!という位バテてしまっていたのでミスドに入ってカフェオレを3杯も飲んでしまいました(おかわり自由だったもんで…)
まあとりあえず一息ついてから追手前高校へ次に高知城へ次に帯屋街商店街をまわる(笑)
20060825_06.jpg

20060825_07.jpg


そうそう三大ガッカリ名所のひとつのはりまや橋にもちゃんといってきました。
(ちなみに三大とは…札幌の時計台、那覇の首礼門、そしてこの高知のはりまや橋)
期待して行くとそりゃあがっかりすることうけあいです(笑)
20060825_05.jpg


ぼちぼち回っていると日が暮れてしまっていたのでホテルで進められた居酒屋へ。
そこの名物の土佐焼や鰹のたたきを食べる。おいしいなあ。土佐焼は鳥皮とニラを味噌で炒めたものでお酒にも御飯にも合う感じ。
20060825_08.jpg


高知は手のひらサイズの街で色んなものが一つの街にちゃんと収まっていていい街ですね。
そうそう電車があやまってましたよ。ごめん…(地元の人には面白くもなんともないんだろうけれど…)
20060825_04.jpg


女の子も素朴な感じの娘が多い!女子高生のスカートが短くない!日サロ焼けじゃなく健康的な小麦色!なんて事を思った一日でした…。
aishiBox HPヘ

theme : 日記
genre : 日記

船上の朝…

さて、船上で迎える朝というのも粋でいいものです。
とりあえず船の先頭にいってみたのですが楽しくない…。
風強いし、引き込まれそうで怖い…。
20060824.jpg

海は偉大だなあと思いながら今度は後方の甲板にいってそこのベンチで海を見ながら好きな音楽を聞いておりました。一時間位たったでしょうか?さすがに風の影響かクラクラしてきたので船内に入って朝食をとります。その後も小説やエッセイを読んで過ごしているとあと一時間弱で徳島というところまできました。
もう一度船の先頭に行ってみると眼前には四国徳島がみえております。
おお、翼よあれがパリの灯だ!もとい「あれが徳島ですね」
おお、このまま直進すると四国に突き刺さってしまうね…なんてくだらない事を思いながら眺める。さあ接岸を見届けてあとは下船準備です。荷物をもってバイクのところへ。
バイクの結束が解き放たれバイクに火をいれます。
いざ四国へ上陸です。これからどんな旅になるのやら…。

下船しこれから僕はどこへ向かうのか…とりあえず徳島ラーメンでしょう(笑)
というわけで徳島ラーメンの有名店の一つ”巽屋”さんへ。
昼時も過ぎた2時近くに行ったのですがなかなかのおきゃくさんの入り。
駐車場が確保されているのはいいですね。
支那そば肉玉子入(小)とライスを頂きました。豚バラ肉と生卵が相性いいですね。
スープの色は濃いけれど味は割とあっさりでした
ごちそうさま。

さて時間は少し早いですが安ホテルに向かいます。チェックインして荷物を置き一人徳島の街をバイクを置いてのんびりと歩きました。自分が暮らす街と違う空気をもつ街を歩くのは新鮮です。

ところで晩飯はなんだ?と考えたところやはりラーメンの有名どころはおさえておきたいなあと思いまたもラーメン”東大大道本店”へ。
ここは夜型の営業なんですよ。19時から。
中華そば肉煮玉子入りに生卵を+して注文。生卵は無料でした。
ここは結構こってりですね。トンコツベースで豚バラ肉が甘辛く味付けしてあって御飯によく合うラーメンでした。基本的に徳島ラーメンは御飯と一緒に食べる人が多いようですが僕はそういうの好きです。煮玉子もしっかり味がついてて美味しかったですよ。

なんだかんだと食い道楽で終わった感もある徳島ですが帰りにまたよるので観光は控えめで。
さて明日は高知に向けて出発なので早めに寝ましょう。
aishiBox HPヘ

theme : 日記
genre : 日記

ボクが旅にでる理由は…

だいたい100コくらいあって…って感じであたりを見回すとここはどこだ?
そこは都内のフェリー埠頭。
うらぶれた道路をまっすぐ進むとそこには若干、不釣り合いな近代的な建物がありました。
東九フェリーが接岸しているフェリー乗り場です。
このフェリーはその名のとおり、東京ー徳島ー北九州を運行しています。
さてなぜ僕はこんなところにいるかというと色々あって四国にバイクで行く事になった(&した)
からなんですよね。いやはや。
という訳で、窓口で乗船手続きをします。すると乗船券やら船内で使える食事カードやらをもらい、バイクのフロント部分に”徳島”と書かれたお札…じゃないや張り紙をして乗船を待ちます。
フェリーターミナルの上空には羽田に向かう飛行機がビュンビュンと飛んでいます。
そうこうしていると、乗船指示のアナウンスが。
いよいよ旅の始まりです。
船内に積み込まれたバイクの数は10数台。
夏休みの関係もあるのか僕的には結構いるんだなあという印象です。
バイクを積み終わると、上のデッキに移動です。
まずは寝台に荷物を置にいきました。(上のフロアには無料のロッカーがあったりします。)
寝床はまあこんなもんだろうという感じです。結構光量があるライトがついているのと、電源がとれるのはいいですね。混み具合はといいますと、ほとんどの部屋は下段ベットは埋まっていたのでそこそこ人が乗ったみたいです。

さて落ち着く格好に着替えて甲板にでてみました。少し曇り空ですが風が気持ちよく、夜景が奇麗です。遠くにはお台場や葛西の観覧車が見えます。こうしてみると都内のビル群が際立ちますね。
なかなかの都会です。

そうこうしているうちに出航です。出航すると風が強くなってきます。
なので船内に入って食事をとる事にします。
僕ののった東九フェリーのカジュアルはレストランなんかが入っていません。
食事は自販機です。高速道路のSAにあるようなやつです。
んでサービスで5ポイント分のお食事カードを頂いたのでそれで食べれるのです。
(もちろん現金でも購入可能です。)

僕は”肉そば”ともう一品、一部の自動販売機フードマニア?のあいだで噂になっている冷凍寿司その名も”ほまれ寿司”を購入してみました。
これだけは購入するのに2pかかるという贅沢ぶりです(笑)
ボタンを押すとガタンと凍った寿司がでてきました。
パックを破り、専用レンジに入れて解凍するとできあがり。
シャリがぬるく、ネタが冷たい寿司のできあがりです。

個々の主観になりますが、個人的にはがんばってる感じがしました(笑)
フェリーの上でなにも寿司を食わなくてもいいじゃないかという状況で食べるんだから…。
味は最初の違和感(シャリがぬるく、ネタが冷たい)をのぞけばそれなりに美味しいですよ。
そんなこんなで食事終了。

あとは小説を読んだり、音楽を聞いたりたまに案出し(ラクガキ)しながらのんびりします。
フェリーは強制的にのんびりするしかないんですよね(笑)
寝床はエンジンの振動が伝わってきます。
神経質な人はきつい人もいるかもしれませんね。
僕はあんまりきにならないけど。
さて予定では明日の13:30に徳島に到着よていです。

こうして僕の旅は始まったのでした。
20060823.jpg

aishiBox HPヘ

theme : 絵日記
genre : 日記

猿橋

さて、今日は朝からバイクに乗って山梨県大月市にある猿橋というところに行ってきました。
日本三大奇矯の一つといわれ(あとの二つは錦帯橋、かずら橋)刎橋という形式でかけられてるみたいです。(吊り橋でなく橋脚もない)
甲州街道のすぐ脇にあるのですが、なかなか架かっている場所は涼しげでハイカーが休憩なんかするには適してると思います。んで橋の下を覗くとなかなかクラクラします。猿橋から見える水道橋もなかなか年期が入ってますね。
ちなみに日本の三大奇矯ですがその組み合わせが違ったり、調べると3つ以上あったりとなんともいい加減ですね…。ともあれ橋っていうのは地域に密着したかかせない存在なのでその土地土地の名だたる橋を見て渡るのはなかなか楽しいものです。

それにしてもやはり日曜だといくら朝はやくても甲州街道の峠道は若干道が詰まってしまいますね。なかなか自分のペースで走る事ができなくてちょっと残念。今度は奥多摩辺りを行ってみよう。
20060820_01.jpg

20060820_02.jpg

20060820_03.jpg

20060820_04.jpg

aishiBox HPヘ

theme : 今日の出来事
genre : 日記

…。

暑い。暑苦しいぞ。
図書館に行く迄に溶けるかと思ったぞ。

まあそれはさておきついつい買ってしまったビックリマンプロ野球バージョン。
で、出たシールはというと…。

種田(ベースターズ)と谷(ブルーウェーブ)かよ…。

『地味(ボソ…。)』(失礼)
20060819.jpg

aishiBox HPヘ

髪をきりましてん。

今日も暑い。暑苦しい。
…ので髪を切りに。
原宿は夏休みで人が多いいねえ。
相変わらずジャニーさんの行列を横目にお店へ。
やっぱり平日はすいていていいね。
髪を短めに切ってもらいながら、「リンゴ飴が食べたい」という話をする。
ああ、リンゴ飴が食べたいなあ。

んでスッキリとしてお店をでる頃には外も幾分涼しくなっていた。

原宿なんて久しぶりなのでまあお茶でもしようかなとお気に入りのバールへ。
原宿とか渋谷とかで落ち着ける場所を確保するって大事。
そこは美味しいカプチーノを出してくれるんだけどあんまり人もいなくって落ち着けるのだ。
(でもそういう地に足着いている、落ち着ける店って(客の入りが少ないのが災いして)閉店するところも多いのでがんばって欲しいなあ。まあ適度に。

その後は久しぶりに"じゃんがらラーメン”を食べた。
なんだか久しぶりに行くと1階と2階で食べれるラーメンが微妙に変わっていた。メニューも増えてたし。
僕はガッンといきたかったので"ぼんしゃんラーメン”を。
うん美味しい。前よりも待つ事も少なくなったような気がするのでなおさら嬉しいかも。
それなりに原宿を堪能。
夏だねえ…。
aishiBox HPヘ

ボウル。

さて。
セブンイレブンのスヌービーフェアですが、ついつい集めちゃいますね。
今度はボウルをもらいました。

結構小さい…。

のでプリンをのっけてみた。

うーん素敵な光景になりました。
20060817.gif

aishiBox HPヘ

theme : 日記
genre : 日記

ほったらかし温泉に行こう♪

さて、仕事を終えてテンション上がり気味なまま風呂だ!いや温泉だと思い立ち0,5秒で検索…行き先を山梨県のほったらかし温泉に決定!5時30分位に出発!やー道がすいてていい感じ♪20号をひた走ってみました。
っていうか大垂水峠って20号ラインにあったんですね。ぜーんぜん知りませんでした。20号とほぼかぶっている現在の甲州街道は都内のイメージからどこまでも広い道路が続くのかと思っていたらこんな峠道になるとは奥が深いぜ!(ってただ単に無知なだけですね)という訳でコーナーでカメ、カメと叫びつつ先を急ぎます。早朝だけに他の車もあまりいないのでかなりスムーズです。まあ、いくら「カメ!」と叫んだところで非力な(でも楽しいのよ)僕のバイクでは制限速度を出るか出ないかみたいなまったーーりなかんじで峠越えです。(しかも暴走行為防止の為でしょうが減速帯がいたるところにあって僕の内蔵を揺さぶります…)かっとんでる地元の方の車は先にパスさせて。
20号はそれなりに変化に富んで楽しかったです。なんかモナコにあるトンネルみたいなのもあったし(笑)新笹子トンネルは割と長いし…。

そんなこんなで20号から脇道に入ってフルーツラインという道路を上ると笛吹川フルーツ公園がありました。ここも色々とあって楽しい感じですが(アイスとかジュースが美味しそう…)今日の目的は温泉なので公園を抜けてさらに進みます。ほったらかし温泉は山の上にあるのですよ。

なんかほったらかし温泉エリアに入ったとたん道路もほったらかしです…。
まあそんなに長い距離ではないのでブイーンといっているとつきましたよほったらかし温泉。
朝早くてもお盆休みのせいか結構車がいました。
20060814_01.jpg

20060814_02.jpg


さてさて、さっそく入浴料600円を払って温泉です。あっちの湯とこっちの湯があって僕は…どっちに入ったか忘れましたがどっちかに入りました。(たぶん、あっちの湯)露天風呂はとっても開放感があって景色も…景色も…山梨の街並みが雲ががかっててみえねーよー!でも木々に囲まれ蝉の声を聞きながら温泉に入るのはおつでした。夜明け前にくれば朝日もみれます。シャンプー&ボディーシャンプー無料だし(笑)

で…さっぱりしました。

湯から上がると早めの昼をとろうとカレーをチョイス…。なんか最近カレーが多いなあ…。あと名物らしき温玉揚げをチョイス。(温泉玉子を衣をつけて揚げたやつ)
味はイメージ通りだと思います。カレーはスキー場のカレーと同じ感じ。
20060814_03.jpg

20060814_04.jpg


そんな感じで一通り楽しんだのでサクッと帰ります。滞在時間は1時間位?(笑)

帰りはなんだか山梨方面に行く20号は渋滞してましたね。特に大垂水峠付近は追い越しができない片側一車線なのでちょっとひどい事に…。まあ作戦成功って感じでそれを横目にカメ、カメと(笑)コーナーをまわって帰りました。ちょびっと疲れました。でもまた行きたいです♪
aishiBox HPヘ

theme : 日記
genre : 日記

雷鳴轟く雨嵐…

今日の都内はなんだか荒れた天気でしたね。
外で働いていた方はご苦労様でした。
停電もしたりなんかしてなかなか大変な感じ。

今日は大して書く事もないので金曜日に食べたスープカレーのお店でも紹介してみよう。
(またカレー)
行ったのはベジーヤ下北沢店。夕飯時を少しづれていたせいもあってか込み合ってなくってよかった。頼んだのはベジーヤスペシャルスープカレーにトッピングでガーリックチップ&ラッシー。
結構ボリュームありますね。美味しい。ラッシーもいい感じ。
暑い日にはやっぱりカレーだね。

おっと今CMで…"鉄コン筋クリート"が映画化されるのか。今知ったでござる。うまくまとめてくれると名作になりそうな予感。世界観がいいからちと楽しみです。

アニメ繋がりで"アキラ"の亡霊を(みんなが)追いかけてるようなカップヌードルのCM"FREEDOM"。
第二話のメッセージ編は既にカップヌードルのCMになってない気がするけど個人的には楽しんでます。"アキラ"的演出が好きな人は楽しんだもん勝ちなんでしょうね。セルフカバーみたいな。
日清のHP上でムービーがみれるのでまだの人はどうぞ。悔しがるタケルが金田とダブります。

aishiBox HPヘ


急にタイカレーが食べたくなったら…。

暑い時には辛いものを!
そんな感じですが、急に食べたくなった時に最近気に入っているのがちょっとふざけた感のある会社名をもつヤマモリ株式会社から出ているタイカレー(レトルト)。このシリーズレッド、グリーン、イエローと3種類ありますが、僕はココナッツの味と辛さのバランスがいいチキンイエローが好きです。具もしっかりとしたチキンとジャガイモが入っていて食べごたえもなかなかありオススメです。
20060810_01.jpg


20060810_02.jpg


夜はなんとなくまた環七をバイクで流そうと出発。今度は大井埠頭方面にね。
ここもあんまりまだ来た事がないので調査中ですがいつも思うのは道路ひろーい。
夜中に一人でくると少し心細い感もあります(笑)
でも飛行機と月を上にバイクを入らせるのは気分がいいです。
今度行ったらもう少し腰を落ち着けて休める場所を探そう。
aishiBox HPヘ

夏読書。

くそ暑い…。
どこかに出かける予定もない。
金もない…。
そんな時には図書館でもどうでしょう?
案外遅く迄やってたりやってなかったりしていい感じです。
新刊もあったり、なかったりするので読みたかった本があるかも。

そんななかで最近読んだ一冊を。
村上春樹氏の「パン屋再襲撃」。
大人のファンタジーを描く村上春樹氏の割りと初期の短編をまとめたもの。
なんだけれども長編作品に絡む作品も納められていて、村上さんの長編作品が好きな人も、
村上さんの作品を読んだ事がない人でも楽しめる作品だと思います。

個人的に好きなエピソードは、「パン屋再襲撃」と「ねじまき鳥と火曜日の女たち」。
「パン屋再襲撃」を読むとベタだけどビックマックが食べたくなります。ベタだけど。
「ねじまき鳥と火曜日の女たち」は夏に読みたい作品。

僕は夏にネコを探したいなんて絶対思わないけれども、ちょっと笠原メイには会いたいかもね。
でもたぶんろくな事にならない破滅的な人物なんだけれども…。

これは村上さんの長編作品「ねじまき鳥クロニクル」の冒頭がほぼそのままに短編としてまとめあげられているので、この「ねじまき鳥と火曜日の女たち」を読んで引き込まれた人は長編にトライって感じで。でも長編になる前にすでに短編としてこういった感じであるというのは面白いなあと思いました。

本は周りの環境や雰囲気と一緒に楽しむとまたよりいっそう味わい深いものになりますね♪

aishiBox HPヘ

tag : 暑い日には読書でも…

どんぶり

今日はセブンイレブンで買い物をしているとありましたカウンターにSNOOPYどんぶり。
スヌーピーと丼。なんの関連があるのかと問いたい…。
でもこういう手軽な丼ってあると使い勝手がいいんだよね。
れんげにラーメンついてるし。528円か…。
で買っちゃいました…。
ちなみにカレー皿もあって…。
20060808.jpg

aishiBox HPヘ

theme : 絵日記
genre : 日記

「妖怪研究家ヨシムラ」が面白い…

知っている人は知っているし、知らない人はもちろん知らないと思いますがlivedoorのデイリー4コマでナイス!な作品があるのでちょっと紹介してみようかと思います。
室井大資氏が執筆している「妖怪研究家ヨシムラ」という作品です。
”まくらがえし”のでてくる2つのエピソードがなんだか僕のツボでして。
妖怪なんてほんと星の数ほどいるからこれから個性的な妖怪をどう料理してくれるか楽しみです♪

aishiBox HPヘ

theme : どうでもいいこと。
genre : 日記

出店の食べ物その2

さてさて本日もなんだか出店が出ているところは人が沢山です。
今日は大きなフランクフルトとガーリックソースがかかった牛串を買ってきました。
ちょっとテンションあがりますね。

それはさておきyahoo!のニューズトピックス…試合中継前に試合結果を載せるないでほしい…。
センスがないなあ…。
20060807.jpg

aishiBox HPヘ

今日も暑かった…

日付は変わってしまいましたが、昨日8月6日は広島に原爆が投下された日でした。過去から学ぶ事は大事な事だと思います。もどかしい事も多いですが…。

さて各地でお祭りが開かれてますね。今日は昼に近所の出店を覗いてきました。
すると広島風お好み焼きが出てました。東京ではなかなか広島風お好み焼きを食べる機会がないのでとりあえず買ってみました。屋台のものもこれはこれで美味しいです。
それにしても出店の食べ物は不思議とどれも美味しそうに見えるので目移りしちゃいそうでした。
20060806_01.jpg


夜はナイスなインストバンド・FULL SWINGのライブを観に池ノ上のBobtailというパブに行ってきました。けっこうはやく着いたのでまったりしながらカレーを食べました。結構パブ飯って好きなんですよね。ライブの方もゆったりとした雰囲気でリラックスして聴けてgood♪でした。また行こう。
20060806_02.jpg


おっとF1のハンガリーGPの放送が終わりましたね。今回は色々と波乱があり面白かった。HONDA&Jバトンの優勝はちょっと嬉しかったです。おめでとうございます。
aishiBox HPヘ

久々にモスでも。

ナンタコスを食べたくなったので久々にモスに行ってみた。
個人的に夏とモスバーガーは相性がいい気がする。意味はとくにないけど。
んで行ったお店は緑モスだったのでナンタコス・アボカドなんて素敵なものがある。
アボガドじゃなくてちゃんとアボカドなところがいいね。…でこれを購入。
ヨーグルトを飲みながら久々のナンタコスを食べた。
アボカド入りで味もなかなかgoodね。アボカドがとっても柔らかかった。
20060804.jpg

aishiBox HPヘ

葛西臨海公園へGO!

さてさて、夜はなんだか涼しい日が続いているので今日は環七をバイクでゆったり流してみようかなと思いまして出動!
とりあえず終点までいってみようって事で葛西臨海公園にゴールを設定。
夜の環七は程々に流れていてストレスはあまり溜まらない。風も心地いいし。
そうこうしているうちにゴールの葛西臨海公園に。缶コーヒー買ってたのでそれをゴクリ。葛西臨海公園なんて何年振り?その横はディズニーランドだよなあ。今度いってみようかしら?とりあえず観覧車をパチり。そそくさと退散。滞在時間は5分くらい?
まあ葛西臨海公園に来る事が今回のミッションだったのでOKでしょう。
またこよう。そんな感じの一日でした。
20060801.jpg

aishiBox HPヘ
07 | 2006/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

aishi

Author:aishi
こんにちは☆都内で活動中のフリーランスイラストレーターaishiです。twitterアカウントはai_77です。
お問い合わせ、お仕事依頼等はinfo@aishibox.comまで気軽にどうぞ♪
HP:http://www.aishibox.com/
Copyright(c) aishi
WARNING:ALL Rights Reserved. Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

作品・テキスト・画像等の無断転載禁止。HP上のすべてのイラスト・テキスト・画像等の著作権及び掲載許可はすべて作者が有しております。

Twitter on FC2
カテゴリー
検索フォーム
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
リンク
広告