うどんを食べに富士吉田

さてさて、うどんネタが続きますが特にうどんが好き!って訳ではないのです。
美味しいものが好きなのです(笑)
という訳でお世話になっているバイク屋さんのツーリング企画にに参加して
静岡県の富士吉田にうどんを食べに行く事に。
富士吉田のうどんは麺にコシがあるというか、歯ごたえがあると言うかそういうのが特徴だと思います。

という訳で朝の7時にバイク屋さんに集合して一路、富士吉田へ!
ルートは中央道を相模湖東で降りてR20>R412>R413(道志道)>山中湖>R138
>富士吉田という感じです。

天気予報は曇りで天気はなんとか雨が降らずに済みそうでよかった。
中央道を降りた頃には日差しも出てきて暖かくなってバイクで走っていても気持ちが
良いです。道志道に入ると道幅は広くないですが心地いいアップダウンとコーナーで
楽しく走れました。しかしさすが?山梨。標高が高い所では道の端の日陰のところですが
雪が残ってました!桜満開だし(笑)なんか四季がありますね。
山中湖は初めて通りましたが、湖と遠近感を考えない富士山の存在感!は素晴らしい。
何度みても近くからみた富士山には圧倒させられます。

そんな感じでライディングを楽しんで富士吉田に到着。
一件目はみうらうどんといううどん屋さんです。
070422_02.jpg
お昼時という事もあり中は人が一杯です。
中は座敷となっております。入り口で店員のおばさんに注文して上がりますが人が沢山で
あいたテーブルを探すのも歩くのも大変ですがどうにか着席。
待つ事数分でおすすめの肉うどんがきました。具は肉の他にキャベツがのっています。
これも吉田うどんの特徴のひとつかと。
まず汁を一口。わりとあっさりしています。麺を箸であげてみると、おお!太い。
そして荒々しい感じです。食べてみるとまた荒々しい感じです。
決して洗練されてはいませんが、腰があって存在感があります。
一杯でかなり満腹になりますね。
テーブルにおいてあるゴマ唐辛子をいれるとアクセントになってまた別の顔をみせてくれました。

それでもせっかくだからもう一件♪という事で
すぐ近くの味処 多喜口に足を運びました。
070422_03.jpg

先ほどのみうらうどんとはうってかわって飲食店といった感じの作りです。
なかも奇麗でゆったりと食べる事ができました。
ここではさすがに肉の小でお願いです。
みうらうどんにくらべると若干洗練された感じはあります。
しかしキャベツと腰のあるうどんとしっかり特徴がでています。
他にも沢山お店はありますがボリュームがあるので2件でお腹いっぱいです。
富士吉田うどんを堪能しました。

帰りは富士山にお別れをして河口湖ICから中央道にのり高速でほぼ一気帰りです。
070422_01.jpg

普段はのんびりと走るのが好きですが高速なので流れにのる為にそこそこ
スピードをあげます。僕のヘルメットはシールド部分の構造上
風を中に巻き込んでしまうのでスピードをあげるとちょっと辛い!
まあ流れにのれれば問題ないのでそんなにスピードを出す事も
ないのですが。という訳でそれなりに楽しく走ってきました。
最後は談合坂SAにて解散。
バイクで走りを楽しんで食べてさくっと帰る!充実した1日でした。
また美味しいものを求めて(走りも(笑))さあどこへでかけようかね?
次は…焼きそば…か?
aishiBox HPヘ

村山うどんが熱いかも?

今日は友人がバイクを購入したので慣しもかねて武蔵村山にプチツーを観光。
なぜに武蔵村山?
それは以前、初心者~中級者までのバイク雑誌"タンデムスタイル"の記事で
武蔵村山でプチツーリングみたいなのが掲載されていてそのなかでうどんが紹介されて
いたのです。つけ汁につけて食べるうどんか…。
うまそうじゃないか!
という事で昼過ぎに友人と合流&発信!
うっ…相変わらず青梅、新青梅ともにこんでやがるぜっ!
まあお互いにマイペースでなんとか無事に到着。
さあ食うぜ!と事前にリサーチしていたお店に突入!
武蔵村山うどんの会
今回は"手打ちうどんえのさん"
070407.jpg

ところが…笑顔の素敵なご主人?さんが「スミマセン。あとうどんあと一玉しかないんですが…」
二人「なぬ!!!」
いきなりの先制攻撃に戸惑っていると御主人?からこんな提案。
「丼ものに半玉づつのセットで召し上がってはいかがでしょうか?」
二人「それでお願いします(笑)」
というわけで二人丼ものと半玉ずつではありますが、武蔵村山うどんを食べる事に♪
こまかな武蔵村山うどんの特徴はうどんの会のサイトを参照してみてください。
ノーマルのつけ汁は鰹風味ですがそれにプラス幾らかで豚付け汁にすることが
できるのが特徴のひとつだと思いますが、僕らはもちろん豚付け汁にしてもらいました。
ざるにあがったうどんはつやがあって腰があり、つけ汁もコクがあっておいしい♪
こりゃいいね。お値段もお手頃でこりゃ村山うどんが熱いかも?
なにかとマイナーな感じに受け取られる武蔵村山ですがふらっとお出かけするには
案外熱い街かも?
今日は少しお天気も微妙でしたが今度はもう少しじっくりと武蔵村山探索をしてみたいですね♪
もちろんうどん屋さんも色々とめぐってと♪
aishiBox HPヘ

ちょっとおすすめしたいあれこれ

といっても知っている人にすればいまさら感のあるものですが。

まずひとつ目はNHKのBS2で2003~2004年に放送された"プラネテス"
という作品です。これは友人から進められたのですが観てみるとなるほど
これはぐっとくるグッド作品(笑)
作品の時代背景は2070年代宇宙旅行がある程度一般化している時代。
主人公は長い宇宙開発の歴史の影で生まれたスペースデブリ(宇宙のゴミ)
を回収する船外作業員です。いわゆる3K(きつい、危険、汚い)な職場を
舞台にこれから人類が実際に直面するであろう(もしくは直面している)問題を
描いています。

実はこの作品には週刊モーニングで連載されていた同名のマンガが原作なのですが、
映像化するにあたりかなりストーリーや登場人物に手が加えられています。
そうする事により原作では話の流れが若干ダレたり、
解りづらかった部分がブラッシュアップされよりリズムの良い作品になっています。

そして放送がNHKですから
(変なスポンサーの意向あったりとか時間の制限などそういう
作品作りにおいてのマイナス要素があまりない)
細かなところまで手が加えられていてクオリティが高い!
音楽も声優陣もナイスです。
全26話なのですが個人的にぐっときた話は…
10話「屑星の空」
12話「ささやかなる願いを」
13話「ロケットのある風景」
18話「デブリ課、最期の日」
です。DVDにもなっているので是非ごらんください。10話「屑星の空」は泣けます。
12話「ささやかなる願いを」のラストでデブリ回収船の船長フィーさんが朝焼けを
みながら「生きてるって素晴らしいね~」のセリフにしみじみとし、
13話「ロケットのある風景」では主人公の同僚ユーリが主人公ハチマキの弟、九太郎に
語ったセリフ「宇宙と地球の境目は…私の感じでは…ないんですよね…世界に境目はないんだ…」
作品後半でもたびたびでてくるテーマなのですが、「地球も宇宙の一部」という
考えてに繋がっていくセリフ。ギリギリ(一般的に)宇宙旅行に行けないであろう
僕らの世代にはこういう考え方っていいなって思います。
子供の頃にスペースシャトルに憧れたり、子供科学博物館に行って宇宙企画展で
宇宙食を食べてウギャーってなってた頃を思い出します(笑)
あと主人公ハチマキのお母さんがこの回で語っているセリフ
「良い宇宙飛行士の条件はちゃんと生きて帰ってくること」
これは生活していく上で全ての人にあてはまる事ですよね。うんうん。
18話「デブリ課、最期の日」ではいつも半課(半端物の集まりの課、人数が半分の課)
といわれている主人公ハチマキが所属している課が採算がとれないという理由から
消滅へと向かうのですが、いつもグータラで何をやってもダメな課長代理と課長補佐代理が
上に向かって宇宙ゴミ回収の重要性を訴えるところが最高です。
宇宙ゴミは誰かが回収しないといけない!人類にとっても大切な仕事なんだ!…って。
実生活でもそうなんですよね。
もちろん最終回もいいんですがそれはぜひ観てもらえるとうれしいですね。
よい作品をお互いに共有できる事は良い事だと思うので(笑)

ところで僕はアニメを観てマンガを読みました。
アニメとマンガではやはりアニメの方が完成度が高い気がします。
(作者はこのプラネテスでデビューを飾った事もあり、作画が安定していない事や
話のリズムが若干悪く感じてしまいました。もちろん構想やここぞのストーリー、
哲学的テーマは目を見張るものがあります。)
個人的にはアニメをおすすめします。
気になった人は原作も是非!哲学的なテーマ、作品の根本を楽しむには
アニメとマンガ両方の考え方を合わせるとより楽しめるかな?と。
ちなみにアニメ版のプラネテスは「(一見関係ないと思っていても)すべては繋がっている」
という事をラストあたりで主人公ハチマキが語ります。
マンガ版ハチマキは「人間は凄い力を持っている。それは愛する事。それは素晴らしい事だし、
恐ろしい事だとおもう。愛し合うことだけはどうしてもやめられないんだ…。
俺はこの力の使い方をうまくなりたい…」
人やモノの繋がり方や愛は諸刃の剣だけど…こういった考え方は好きです。

NHKはこういう民放のやらない(やれない)作品を放送するべきですよね。
目先の視聴率にこだわるよりしっかりと煮詰めて良質な作品を放送してもらいたいものです。
報道やドラマ、音楽番組もしかり。

おっとなんだか"プラネテス"だけで長々と書いてしまった。
他のオススメはまた気が向いたら書きます。
ではまた!
aishiBox HPヘ

川添むつみ*展覧会@NALUcafe

早寝早起きを心がけていますがなかなかですな。

それはさておき原宿表参道のNALUcafe(リンク先音声がでます注意)にて
友人のイラストレーター川添むつみちゃんが本日より展示を
しているとのことなので今個人的にブームの"サクサクしっとりきなこ"と
のど飴(個展や展覧会を開くイラストレーターはことごとく体調を崩して行きますな(笑))
を差し入れに顔を出してみました。
NALUcafeは初めてきましたがなかなか居心地が良いです。
スタッフの皆さんの対応も良い感じです。
ちょうど入ったらむつみちゃんがいたのでちょっと挨拶してから作品をみさせて
頂きました。お茶はアイスラテをオーダー♪
むつみちゃんのイラストとお店の雰囲気はなかなか調和がとれていて良かったです。
070401_01.jpg

070401_02.jpg

むつみちゃん本人も体調を崩してたようですが表面的には元気そうでとりあえずよかった、
良かった(身体を資本なのでお大事に!)

NALUcafeは地下鉄の表参道駅からとても近いので近くに行かれる方は、
お茶をするがてら心も豊かにしてみてはいかがでしょうか?
お店の方も雰囲気も気軽に入れて居心地がよく作品を眺めながらリフレッシュ♪

川添むつみ*展覧会詳細(携帯閲覧可)
aishiBox HPヘ
03 | 2007/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

aishi

Author:aishi
こんにちは☆都内で活動中のフリーランスイラストレーターaishiです。twitterアカウントはai_77です。
お問い合わせ、お仕事依頼等はinfo@aishibox.comまで気軽にどうぞ♪
HP:http://www.aishibox.com/
Copyright(c) aishi
WARNING:ALL Rights Reserved. Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

作品・テキスト・画像等の無断転載禁止。HP上のすべてのイラスト・テキスト・画像等の著作権及び掲載許可はすべて作者が有しております。

Twitter on FC2
カテゴリー
検索フォーム
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
リンク
広告