スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が使っているドリンクボトル。

自転車でサイクリングに行く時の必需品ドリンクボトル!
皆さんお好みはそれぞれあるかと思います。
持ってない人はとりあえず1本は持っておいた方が良いですね。
給水は自転車に乗る上で必要なもののひとつです。
ジョギングやマラソンだと補給が切れてくると割と早く気づきやすいのですが
自転車って割と乗り続けられるので気づいたらガクっと電池切れ!なんてこともあります。
給水のタイミングは最近はだいぶ知られてきてますが喉が渇いてからだと遅いので
一口、二口をマメに飲みましょう♪目安が欲しいなら15分に1回位の給水でしょうか?

僕は冬で近場を1〜2時間走る場合だとボトル1本にお茶などの好きなモノを入れて行きます。
街中や近場をゆったり走るのならコンビニもあるし利尿作用によるトイレが近くなってトイレに行けない!って事も、
給水したくなってもできない!なんて問題もほぼないですしね。

ただお茶などはボトルの飲み口などが汚れやすいので水しか入れない!
という考え方もあります。水はケガした時の傷口を洗う、パンク修理の時のチューブの穴探しに
水をかけるなど色んな使い方ができますからね。
他のエネルギーや塩分等々は飴や補給食など別のもので補うというやり方もありますね。

ゆったりしたサイクリストでも夏場はそれなりに考えた方が良いと思います。
特に最近の猛暑では暑さと高い湿度であっという間に熱中症!なんて事も。
大切なのは命大事にです。

夏場はボトル2本で1本はポカリスエットなどを薄めたものを、もう1本はただの水(できれば冷えたもの)
を持って走ってます。
ポカリを薄めたものはもちろん飲むためです。
ポカリを薄める理由は調べれば専門家が色々解説してありますが、
市販のままだと糖類などの量が多すぎるので(一般受けする為には味も非常に大事になるのでちゃんと味がするように濃いめになってるみたいですね。)薄める事によって飲みやすく、また体に吸収されるスピードも上がるようです。
僕は目安の量の2〜3倍位薄めて飲んでます。

スポーツライドをする方は色んな考え方や何を重視するかで中身も色々と変わってくるようで面白いです。
レモン汁や蜂蜜など独自に配合したり、コーラの炭酸抜きだったり。

もう1本のただの水は飲料はもちろん暑いなと感じてきたら頭や首筋、背中、太ももにかけて気化熱で熱を冷ます為です。
熱中症対策に体を冷ますのはとても大事ですね。
ゆったり走る場合は無理せず体が熱を持ってきたなと感じてきたらマメに木陰やお店に入って
休憩して体を冷やしましょう。

案外給水ボトルって飲み口が汚れたりするので案外買い替える人は頻繁に買い替える人も多いですね。
色んな種類があるので自分に合った給水ボトルを見つけられると良いかと思います。

というわけでやっと最後に僕が最近使ってる給水ボトルの紹介を!
「CAMELBAK(キャメルバック) ポディウムチルジャケットボトル0.61」
このボトル特徴は飲める状態で逆さにしたりしても水が漏れない事!
飲むときはボトルをグッと押せば中身が出て来ます。
女性でも少ない力で中身は出せると思います。
普通のボトルみたいで歯でボトルの飲み口を開いて飲んで口や腰などでまた閉めるという動作を
しなくていいのが楽ちんですね。
二重構造っぽい感じですが殆ど保冷機能はない気がします(笑)


「POLAR(ポーラー) 保冷ボトル スモール 20oz 0.59L ビッグベアー PBB-20-GBGB」
ジャケ買いw
ビッグベアが可愛いですよね。
一応保冷ボトルですが過度の期待は禁物です。1時間位でしょうか?
冷凍庫で冷凍可能なので暑い日は少し凍らせて行くのも良いですね。
二重構造タイプなので若干内容量よりサイズが大きくなるので僕はスモールサイズ(0.59L )のこれを使ってます。


大きいサイズも。(アマゾンだとこっちの方が安いというw)


大きいサイズのボトルだとボトルケージから取り出しづらい、手の収まりが悪い、
そもそもフレーム等に干渉してボトルケージに入らない、コンビニで500mmℓの飲み物しか買わない(700mmℓ以上なくてもいい)…などのデメリットもあるので
ちゃんと乗っている自転車に合ったものかサイズ表記を確認して買う方が良いかと思います。

ボトルケージも色々あるのでお好みで。
バリバリのサイクリスト、ロードレーサーでなければ
最初のボトルケージはサイズ調整ができてペットボトルが入れられるケージだと便利ですね。
無理にペットボトルを給水ボトル専用のケージに入れて道ばたに落としてる人案外多いので。
「TOPEAK(トピーク) Modula Cage II WBC05100」


フレームタイプによって、ボトルのサイズによって上に引き抜くのが難しい場合は
横抜きできるボトルケージもあります。
僕はこのひっくり返して取り付ける事で左右どちらでも抜けるようにできるものを使っています。
zefal(ゼファール) Wiiz 2ウェイ樹脂ボトルケージ ブラック


他にも色々な便利なものがあるかと思いますので色々試してお好みなものを探し当てましょう♪

情報が気に入って頂いた方は気が向いたらこちらでお買い物をどうぞお♪ > amazonでのお買い物はこちら。









スポンサーサイト

僕が読んでるkindleで買える自転車マンガを紹介してみる。

電子書籍…とくにkindle本だと買いやすい、検索しやすい、予約購入しやすくてついつい買っちゃいますね。
そしてなによりいくら買ってもかさばらないのが嬉しい!
本棚がマンガで埋まらないのは嬉しいし、風呂場で読んでも湿気ないのも良い。
というわけでマンガを買う時はもうkindleでしか買ってないです。
僕はiPadにkindleアプリを入れて買って読んでます。
不満なのは出版業界の都合からでしょうが作品によって電子書籍化のタイミングにバラツキがあったり
遅かったり。個人的にはもう電子書籍化されなかったら買わないので、電子書籍化のタイミングが遅くなればなるほど忘れて買わなくなる事が多いのでできれば発売と同時に電子書籍版も買えるようになって欲しいですね。
またはコミック版をかったら電子書籍版は無料でダウンロードできるようにして欲しい。

閑話休題、タイトルの通り「僕が読んでるkindleで買える自転車マンガを紹介してみる」
「シャカリキ」
自転車マンガの金字塔?連載当時はロードレースを扱ったマンガって少なかったから
自転車好きはみんなハマった印象がありますね。
坂の街で幼少を過ごしたヒルクライマーが主人公のマンガです。
昔は無理して「重いギアを踏む!」ってのが主流だったので
時代が出てるな〜と読み返して感慨にふけりました。
弱虫ペダルと読み比べると自転車を漕ぐという行為ひとつをとっても
時代によってこんなに違うのか!と今の人は驚くかも?
他の曽田作品同様超人的主人公が活躍する少年漫画です。完結作品。


「弱虫ペダル」
今現在アニメにもなってるし説明不要か?
現在を代表するロードレース少年漫画。
1巻〜入部する位までは正直ダルいけどレースになったら燃えますね。
細かな矛盾やキャラが初期設定からブレたり、存在感なくなったり、途中からむりやりリサイクルされたりは
ありますが概ね少年漫画的には燃えるエピソードが多いのではまりやすいと思います。
連載中。


「のりりん」
ロードバイクあるあるが随所にちりばめられたうんちくマンガ。
物語的には、ロードバイクに乗らざるえなくなった主人公とその周りが
ロードバイクにはまって行くなかで、いろんな疑問や問題、あるあるをうまくマンガで描いてあります。
主人公および周りの登場人物の性格が多少難ありなので1巻は人によると面倒に感じるかもしれませんが、
2、3巻あたりからじわりと読みたくなる漫画。
スポーツバイクに興味がわいたら読んでみると良いかと。
連載中。



「かもめ☆チャンス」
1巻はなかなか読むのが苦痛だった。絵も安定してないしキャラも動きが堅いし話も色々と散らかってる感じ。子供と保育士の先生もちょっとウザイ感じ。
しかし2巻以降は少し安定してきてウザさも抑え気味になり自転車をちゃんんと中心に据えてからはグッと面白くなっていきます。(最初は作者が自転車マンガ、レースマンガにする気がなかったという話も。)
レースになってからはより燃えますね。個人的には俺ちゃん梶プロが好きです。
ロードレースだけではなくピストやシクロクロスなどの自転車も出てくるので
色んな自転車好きもハマる要素はあるかと思います。
最後は打ち切りっぽい駆け足感もありますがうまくまとめあげている気がします。

というか早くKindle版の最終20巻だしやがれっ!
完結作品。


「じこまん」
こちらはかもめチャンスの作者、玉井雪雄氏の自転車エッセイマンガ。
こちらも自転車初心者からの自転車あるあるが描かれています。


おまけ
スマフォやタブレットに自転車メンテナンス本を入れておくのもいいですね。
出先でちょっと調べたい時やメンテする時にも便利です。




作業時にスマホやタブレットを使うなら軍手替わりにミドリ安全のスマホ対応手袋なんてのもあると便利ですね。
ページが付けたままめくれます。


--- 追記 ---
「かもめ☆チャンス」 最終20巻、kindleで買えるようになりましたね。
駆け足感がやはりあり過ぎですがイタリア編が収録されているのでそれなりに
ハッピーエンドでスッキリした感じはあります。
僕はやはり前半よりスポーツ漫画になってからの方が好きですね(笑)



あともう一作品紹介を。
「茄子」
全てが自転車漫画ではありません。
この単行本はすべて茄子が話に絡んだ短編集でその収録作品のひとつにロードレースをテーマにした
「アンダルシアの夏」が1巻にその続編、「スーツケースの渡り鳥」が3巻に収録されています。
ロードレースの躍動感や雰囲気が良く出ている作品だと思います。
派手さはないけど何となく何度も読みたくなる漫画ですね。




あと映画化やDVD化もされたのでそちらの方がなじみがある方もいるかもしれません。
音楽や空気感、躍動感もうまく表現されていると思います。


「スーツケースの渡り鳥」の方は地味にひっそりと映像化されたので
観てない人も多いかも?な作品ですが、前作より少し明るめのトーンになって
親子で観ても楽しめるかと思います。一部人によっては?な部分がありますが
色々と解釈をしたり、観た人とそれぞれの解釈を話したりしてみると面白いかも?
絵的にはジブリ好きな人も接しやすいでしょうね。



情報が気に入って頂いた方は気が向いたらこちらでお買い物をどうぞお♪ > amazonでのお買い物はこちら。








自転車に積んでいる携行工具。

もう少し暖かくなると自転車に乗るのに良い季節になってきますね♪
そうなると50km、100kmとちょっと長めのサイクリングに出る事も。
そうなるともっておきたいのが、ちょっとしたメカトラブルでも対処できるような最低限の工具。
不慣れな人でもパンク修理とチェーンが切れた時の対処は出来ていた方が良いと思います。
見知らぬ土地で自走できなくなるのは色々と不都合が多いですからね。

僕の場合ですが携行しているものはこれ。
必要最低限これぐらいあれば家まで…もしくは最寄りの駅やショップまでは自走できるかと思います。
絶対これ!という訳では無く、時代によって改良されていったり好みがあったりするので
似たような製品を色々と試して自分に合ったモノを手に入れるのが良いかとは思います。

1) 携帯工具
ドライバー、アーレンキー、タイヤレバーやチェーン切り最低限の必須工具が一つにまとめられています。
メリットはコンパクトにまとめられているのでかさばらない。
デメリットは使い勝手が専用工具にはやはり劣るので少し使いづらい。
使う箇所によってはうまく使えないなんて事も。


2)予備タイヤチューブ
自分の自転車のタイヤのサイズ、チューブバルブのタイプを確認して買いましょう。
仏式、米式、英式のタイプがあります。
スポーツバイクは仏式か米式が殆どですね。
パンクでのチューブ交換の際はタイヤの方もチェックして異物が刺さったままになってないかなど
確認しましょう。もし異物が残ったままだと折角チューブを交換したのにすぐにまたパンク…なんて事も多いですね。

3)パンク修理パッチ
基本スポーツバイクはパンクしたらチューブは交換が基本。
なのでパッチはチューブが無くなった時用、家までや最寄りまで持てばいいと割り切った使い方をしてます。
なので使い勝手重視でゴム糊を使わないタイプのもの。昔ながらのゴム糊をつかったものの方が補修力は強いかと思いますが良く聞くのが出先で使おうと思ったらゴム乗りが固まって使えない。。なんて話も。そういうリスクを無くすのにも接着剤不要のこのタイプは良いですね。
僕が使っているのはこれ。ただこれ皆いいますがケースが中身より微妙に大きくてかさばるんですよね。


携帯性はこっちの方が上で使い勝手はパナのものとさほど変わらないのでこっちの方が良いかも?
他にも色々なメーカーからパッチありますのでお好みでどぞ。



4)タイヤレバー
タイヤをホイールから外すのに使います。
僕はなんとなくこれ。(パッチが付いてないものもアリ)特に不満はないです。


こっちも王道かな?
まあお好みで。


5)携帯空気入れ(またはCO2インフレーター(CO2ボンベ))
チューブ交換をしたら空気を入れないといけません。
大きめの携帯ポンプは空気を入れやすくしかしかさばる。小さいポンプは
携帯は楽ちんだけど空気を入れるのにかなりポンプを繰り返さないといけないという特徴があります。
購入の場合自分の自転車のバルブがどれか、ちゃんと使えるかはちゃんと確認しましょう。
普段はトップチューブなどフレームに取り付けて携帯します。

僕が使っているのはPanaracer ミニフロアポンプ 米式/英式/仏式バルブ対応 BFP-AMAS1
これはサイズは若干大きいです。しかし割と空気は入れやすい方だと思います。


ロードバイクの人はもう少しスマートなこういった方が良いかもですね。
あまり正確ではないと思いますが空気圧がどの程度なのか確認できるゲージも付いてるようです。


空気圧計もあれば修理後も安心してサイクリングを続ける事ができますね。
デジタルは数値が確認しやすい、しかし電池切れや耐久性に若干不安がある印象。
出先では耐久性重視のアナログタイプでも良い気がします。


CO2インフレーター
携帯ポンプだと何百回とポンプしないといけなくなる場合もあるので
非力な人だとキツイ。その場合はこういったボンベで空気を入れる事も。
ただし使い切りなのでコスト的に高くなるのと空気をちょっと入れたいなどの微調整が
出来ないまたはかなり難しいなどのデメリットも。



6)軍手
あった方が良いですね。手も汚れるしタイヤを外したりする時は手が痛くならないように。
僕はなんとなくリックンランドで買ったGJSDFの軍手を使ってますが厚すぎず作業しやすいので
すこしお気に入り。深緑なので汚れも目立たないし(笑)厚手過ぎると結構かさばりますしね〜。

7)ウエス
作業が終わったら汚れを拭いてあげましょう。
またパンク修理時にタイヤを拭いてあげる事によって刺さったままのゴミや異物を取り除く事ができますね。


---以下あれば---
8)タイラップ
色んなサイズがあるので使いそうなサイズを数本用意しておくと
何かあった時に縛ったり固定したりすると便利です。
サイコンなどはこれでとめてありますしね。
長さが足りなかった場合は継ぎ足してつなぎ止めたりも。


9)ニッパー
タイラップを持って行くならニッパーもあるといいですね。
まあたいした作業をする事もないと思うので100円ショップで売っているようなものでも。
注)自宅等で整備をする場合は信頼のおける工具を使いましょう。使い勝手や信頼性が段違いです。
工具をケチると大事な自転車が傷物になったりさらに修理が必要になったりしちゃいます。

10)お古のゴムチューブ
タイヤのチューブを再利用して。ゴム部分だけカットしてもっておくと
結んだり固定したり色んな使い勝手ができます。



------こんな感じでしょうか。
携帯性を重視するか使い勝手を重視するかで持っていくものもだいぶ変わって来ますね。
使い勝手を重視したい!と言う人は携帯工具ではなく良く使う工具を必要な分持って行くという手も。
1) アーレンキー
良く使う3mm、4mm、5mm (場合によって6mm)持って行くのも良いと思います。


2) No.2プラスドライバー
ディレイラーの調整や他もろもろの取り付け取り外しなどに。
ドライバーセットのNo.2プラスドライバーだけ持って行けば良いかと。


3) 携帯用のチェーン切り


最後にこれを入れる工具入れが必要ですね。
サドルバック派、工具ボトル派、リアキャリア派いろいろいらっしゃると思います。

僕は現在は工具ボトルですね。ジャージのポッケに突っ込むのも良し。
ロングライドする方だと折角のボトルケージが1つ潰れるのは嫌!!って人もいらっしゃいますし
そこらへんはお好みで!

僕は中のウレタン内装はとっちゃって詰め込んでます。
軍手等詰め込んでいればなかで暴れたり音がする事も殆どないですね。
工具ボトルの蓋が飛んで行くのが怖い!って方は逆さまにケージにさしておいてやると良いですよ。






以上携帯工具の紹介でした!

情報が気に入って頂いた方は気が向いたらこちらでお買い物をどうぞお♪ > amazonでのお買い物はこちら。










01 | 2014/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

aishi

Author:aishi
こんにちは☆都内で活動中のフリーランスイラストレーターaishiです。twitterアカウントはai_77です。
お問い合わせ、お仕事依頼等はinfo@aishibox.comまで気軽にどうぞ♪
HP:http://www.aishibox.com/
Copyright(c) aishi
WARNING:ALL Rights Reserved. Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

作品・テキスト・画像等の無断転載禁止。HP上のすべてのイラスト・テキスト・画像等の著作権及び掲載許可はすべて作者が有しております。

Twitter on FC2
カテゴリー
検索フォーム
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最近の記事
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。