ロードバイクのパンク、チューブとリムテープ。あとチューブレスタイヤ。

ロードバイクに乗っててパンクはつきものです。
だから最低限パンクした時のチューブ交換やパンク修理はできるようななった方がいいですね。
多くのサイクリストの場合クリンチャータイヤというものを使っている事が多いと思います。
タイヤとチューブが分かれているタイプ。比較的メンテナンスしやすくチューブ交換も楽ちんで普及しています。

ところでパンク修理の時、案外チューブにしか目がいってない方がいます。
特に初心者の時なんかはリムテープなんかにまで気がまわらないですね。
でもリムテープの痛みがパンクに影響している事も多いです。

よくチューブを交換したばかりなのにまたパンクしたなんて人は
落ち着いてまずタイヤをチェック。その場合タイヤ側に小さい破片など残ってないか、
外側だけでなく内側もチェックします。

そこから今度はホイール側をチェック。リムテープが痛んでないかを見ます。
ホイールのニップルの穴を塞ぐ為のテープですね。
これが痛んで穴が露出していたり、くっきりと穴の形に跡がついていると
そことチューブが干渉してパンクしてしまうのです。
そんなに高いモノでもないのでパンク修理の手間と時間を考えるとマメに変えてあげましょう。


あとチューブの補修ですがゴム糊不要のタイヤパッチは楽ちんですけど
高圧な空気を入れるロードバイク等のスポーツ自転車タイヤにはあくまで応急処置ですので
あくまで家に帰るまでのお守りとして持って行きできる限りチューブ交換してあげるか
ゴム糊を使ったしっかりとしたパンク修理キットで直してやった方がいいです。
予備のチューブとスーパーパッチがあると出先では安心ですけどね♪












ちなみに今乗ってるクロスバイクはクリンチャータイヤですが出来るだけメンテナンスフリーな感じで乗りたいので
タイヤはパンクがしにくいパナレーサーのグラベルロード使ってます。
評判が良いのも納得。ウエットでもグリップ感悪くないし悪路を走ってもそこまで気を使わなくてもいい感じなので
未舗装路や街中を良く走る人にはおすすめ。
性能を考えると値段も高くないでしょう。中途半端な値段のタイヤを買って頻繁にパンクしたり
危ない目に遭うよりはこれ位の性能のタイヤの方がいいんじゃないでしょうかね?


ところで僕はリムテープやパンクがメンドクサイのでもうロードバイクにはクリンチャータイヤはほぼ使ってません。
基本はチューブレスタイヤですね。(ホイールはフルクラムRACING zeroや3)
チューブレスはチューブを使わないのでリム打ちパンクもないですし、
リムテープを付ける手間もないので楽ちん。タイヤは割高だと言われますが
パンクしてチューブを変えるコスト、時間を考えると僕はチューブレスの方が好きです。
乗り心地もいいし。あとパンクしてもザックリいかない限りスローパンクするので
比較的パンクしても安全に止まれます。峠道なんかの下りでクリンチャーでパンクした時の怖さといったら。。
あと前回の雨のクリテで金属片を拾ってしまいパンクしてましたが
それもチューブレスだったので空気が完全に抜けるまでに時間が稼げたので最後までゴールする事ができました。
レースに使うなら乗り心地も含めてチューブラーかチューブレスがやはりいいですね。

チューブレスは比較的新しい機材なので敬遠してるショップもたまに見ますがちょっと頭が固い&自己流でやろうとして
失敗してる人が多い印象を持ちます。
もしチューブレスに興味をもって導入してみたくなったらタイヤメーカーの説明書や
注意書きをちゃんと読んでから試してみて下さい。
(いきなり個人のblogとかを参考にしてやり始めるのはやめた方がいいです。勝手な解釈でメーカーがヤメテと言ってる事をやってたりする事も多いので。基本ができてから参考にするのはいいと思いますが。)

僕がお気に入りなのはIRCのチューブレスタイヤRBCC。性能も良く価格も性能を考えると悪くないです。

上のリンクは新タイプですが僕が使っているのはまだ旧タイプ。
ちなみにレース仕様のIRC Formula PRO TUBELESS Lightも使ってましたが、
RBCCとどちらもクリテリウムというレースに使ってみての印象は若干やはり走り心地は
TUBELESS Lightの方が軽いかなぁ???という感じですがウエットでのグリップ力が僕みたいな
素人でも解るくらい違っていてTUBELESS Lightはウエットでのグリップ力が悪かったですね。
(ドライでのグリップ力は申し分なかったです。)
実際雨の日のクリテでフロントがスコーーンと抜けて落車した苦い思い出が。。
RBCCの方が雨でもそういう接地感の不安がほとんどありませんでした。
(あくまで旧タイプ同士の比較)

あとIRCは取り付け手順も分かりやすくまとめてありますね。僕はIRCのチューブレスしか使った事がないですが
手順を守っていればそこまではめづらい、リムが上がらなかったという事はないです。
女性や握力がない方はチューブレス専用のタイヤレバーを利用しましょう。
http://www.irc-tire.com/ja/bc/others/road_tl_lever.html




バルブ付近のはめ込みミスやビードをちゃんと落とす事をやってない人が多いので
ビードが空気入れで上がらないとかすぐにスローパンクするという人がいますが
手順通りにやればビードは空気入れで上がるし、1週間やそこらで走れなくなるほど空気が抜けるなんて事もありません。
こちらの記事もおすすめ。
IRC Formula PRO TUBELESS vol.4
開発者に聞く チューブレスタイヤ 取り付けのコツ
http://www.cyclowired.jp/microsite/node/196305

ロングライドなどでパンクが心配ならこういったものもあります。
個人的にはチューブレスに(チューブレスレディでもない限り)シーラント材なんて入れないので
こういうものは使い勝手が良さそうです。


それではまた!

【Amazonを利用するならAmazonプライムがおすすめ】
まずは30日間の無料体験から!


■aishiのLINEスタンプ「絵のぐーん」販売中。ちょっとゆるめな絵の具のキャラクター達で楽しんで頂ければ幸いです♪ https://store.line.me/stickershop/product/1035340/ja

■格安SIMに乗り換えなら僕も使っているiijmio
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=477627769626470&sns=0
【下記紹介コードでもOK!】
477 6277 6962 6470_blank">



comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

aishi

Author:aishi
こんにちは☆都内で活動中のフリーランスイラストレーターaishiです。twitterアカウントはai_77です。
お問い合わせ、お仕事依頼等はinfo@aishibox.comまで気軽にどうぞ♪
HP:http://www.aishibox.com/
Copyright(c) aishi
WARNING:ALL Rights Reserved. Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

作品・テキスト・画像等の無断転載禁止。HP上のすべてのイラスト・テキスト・画像等の著作権及び掲載許可はすべて作者が有しております。

Twitter on FC2
カテゴリー
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
リンク
広告