スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな?大きな?楽しみ…

さてさて…CDでも小説でもそうですがこれだ!と思って買ったものが
ハズレた時のショックって少なからずありますよね。
それとは逆に図書館に行ってとっても良い感じな作品を見つけた時には
嬉しくもあり、なんだか申し訳なくも感じてしまいます。(只だからねえ)
まあタダだからというのがあるので(しつこい?)
ジャケでチョイスする事も多いのですが、だいぶその本の持つオーラだとか雰囲気
とかを嗅ぎ分けれるようになってきたような気がします。

そんなこんなで最近図書館でチョイスした作品で個人的に楽しめた作品を
紹介しようかなと…。

ひとつ目は新潮社から出ている岡本 類 著の"夏の魔法"
タイトルとジャケにひかれて手にとって1P程呼んでみたら
すごく違和感がなく自分の中に入ってきたので決定。
内容は牧場での生活を通して父親と息子の関係の修復や成長、人や生命の繋がりを
くどくなく描いてある。
読み終わったあとの清涼感がとてもよかった。
正直タイトルは"夏の魔法"じゃない気もするが(笑)
ちょっとだけ岡本氏のHPをみさせてもらったけれど(2006年位に閉鎖?)
氏の作品は文庫化されていなく向いていないとみなされているのであろう云々的な
事が書かれていたけれど"夏の魔法"に関してはそのさらりとして清涼感のある
文は文庫に向いていると思うのだけれどどうでしょう?

次はこれ…

理論社から出ている
ミッシング・パーソンズ1 ローズクイーン ふたりはただいま失踪中!
ミッシング・パーソンズ2 チョコレート・ラヴァー ふたりはこっそり変装中!
YA新しい海外文学シリーズ M.E.ラブ 作/西田佳子 訳
の2作品。
これもジャケでチョイス(笑)
内容は小学校高学年~中学生向けになってるみたいですが
三十路な僕でも結構楽しめました(苦笑)
ストーリーは…本屋さんか図書館で手にとってみてください(笑)
正直海外の作品は訳者の解釈がかなり作品に大きく関わってくる事になると思うので
ダイレクト感が失われてしまう作品も多くて苦手にしているのですが
この作品はするすると自分の中に入ってきます。
これは訳者の西田佳子さんの腕が凄いのか、M.E.ラブ氏が面白い文を書いているのか…
まあ両方なんだろうなって思います。お互いが凄くマッチしている感じですね。
”ググる”なんて訳も使われていて文学の枠にとらわれすぎず時代に合った訳がついてて
呼んでて気持ちよかったです。
本国アメリカでももちろん人気があるみたいで次も用意されているみたいです。
"ミッシング・パーソンズ3 ダンシング・ポリスマン"
三十路過ぎの僕が楽しみに待っていてもよいですか?

CAU TRAIN blogへGO >>三人展 CAU TRAIN blog
aishiBox HPヘ
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

aishi

Author:aishi
こんにちは☆都内で活動中のフリーランスイラストレーターaishiです。twitterアカウントはai_77です。
お問い合わせ、お仕事依頼等はinfo@aishibox.comまで気軽にどうぞ♪
HP:http://www.aishibox.com/
Copyright(c) aishi
WARNING:ALL Rights Reserved. Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

作品・テキスト・画像等の無断転載禁止。HP上のすべてのイラスト・テキスト・画像等の著作権及び掲載許可はすべて作者が有しております。

Twitter on FC2
カテゴリー
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
リンク
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。