「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」買ったよ〜♪

病気は自分がなっても、周りがなっても大変ですよね。
すぐに治らない病気だからこそちゃんと知る事でうまく付き合うようにはなれます。

知る事によって良くわからないモノからその不安の正体や輪郭が見えるようになってきて腰を据えて
付き合う事ができるようになりますからね。不安や恐怖はなんだか対象が良くわからないから膨らんでしまうものです。
幽霊の正体見たり枯れ尾花。

というわけで今回紹介するのはこの本。
「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」田中 圭一 (著)です。
僕は 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】<うつヌケ> (角川書店単行本) Kindle版を購入しました。

色んな鬱になった人のケースが漫画で描かれています。
これを読んで私に当てはまる、あの人に当てはまる!という人も多いかと思うし、
安心できる人も多いかと思います。

現在メンタルを追い込んでる人、メンタルを追い込む必要がある職業の人、
家族や仲間が精神的に病んでる人、うつ病になるかも?と思う人、
うつ病になんかならないと思っている人、知る事から始めて
がんばる時とがんばらない時をうまく
メリハリをつけて良い社会にしていけるといいなと思いますね。
ちなみに現在WEBでも1&2+3・4・14話が無料公開されているのでそちらを観て買うかどうか決めてもいいかと思います。
http://www.to-ti.in/product/?id=53

以下僕が印象に残ったページ。感想は僕の解釈なので作者の考えとズレがある場合もあります。
※無断使用しておりますので問題があれば申し訳ありませんがご連絡下さい。

th_IMG_8856.jpg
「情報を集める(ネットより本がいい)」
aishiの感想…特にネットより本がいい。という部分。ネットだと検索すると大抵の病気が
トンデモ理論や一般的なものからは少し外れた声の大きい情報がインパクトや正攻法じゃないので注目されたり
それで儲けたい人がお金をかけて上位に来るようにして目立ってる事が多いから情報の取捨選択を少し
減らせる本の方が落ち着いて情報収集できますね。もちろん本にもトンデモ論はありますけども。
th_IMG_8851.jpg
「視点を180度変えることで 世界がちがって見えてくるだろ?」
aishiの感想…追い込まれた側、追い込んでしまった側双方に言えますが物事を多角的に見ることで
そのコミュニティの中の人が壊れる前に何かを変える、または自分が変われる可能性はありますね。
th_IMG_8852.jpg
「母さん!!苦しい!! 助けてよ母さん!!」 「30際になろうって男がママに頼ってしまった」
aishiの感想…家族、お医者さん頼れる人がいる人は頼ってしまいましょう。その人達は敵ではありません。
th_IMG_8853.jpg
「えっ?休んでもいいんの?」
aishiの感想…世の中心と身体を壊してまでやらなければいけない事なんてあんまりないんですよね。実は。
th_IMG_8854.jpg
th_IMG_8855.jpg
「「自殺」とは」心のガンの症状のひとつでそれによる死は「その人の心の寿命だった」ーと考えるべきなんです」
aishiの感想…亡くなったなった周りの方が
なぜ気づいてやれなかったのか?と悔やみ心に傷を負うケースも多いですね。
でもそれはやはりここにある通り、「その人の心の寿命だった」と考える方が自然だと思いますね。
もちろん知る事で「その寿命を延ばせる場合もある」とは思うので知る事からはじめて、
もし自分やまわりが鬱になったらお医者さんなどの専門家なども交えてみんなで問題に向き合えればいいですよね。
そして「うつは死に至る病」ということを社会全体で認知する事が大事かなと。


興味がある方はぜひ購入して読んでみてください。
すでに鬱を経験した方だけでなく、まだ鬱ではない方が読むことでなってしまっても心構えができますし、
また鬱が少しでも減らせるような社会を作れるヒントがある気がします。
田中 圭一さんの著書だとこちらも中々ごはん&ハートフルで良いです。
興味があればどうぞ。




作中に一色 伸幸のエピソードもありますので気になった方はこちらもどうぞ。
「うつから帰って参りました」 (文春文庫)2012/9/20 | Kindle本
一色 伸幸


【Amazonプライムまずは30日間の無料体験から!】


Amazonの利用頻度が高いなら色々なサービスを受けられるAmazonプライムがおすすめ

■aishiのLINEスタンプ「絵のぐーん」販売中。ちょっとゆるめな絵の具のキャラクター達で楽しんで頂ければ幸いです♪ https://store.line.me/stickershop/product/1035340/ja

■格安SIMに乗り換えなら僕も使っているiijmio
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=477627769626470&sns=0
【下記紹介コードでもOK!】




comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

aishi

Author:aishi
こんにちは☆都内で活動中のフリーランスイラストレーターaishiです。twitterアカウントはai_77です。
お問い合わせ、お仕事依頼等はinfo@aishibox.comまで気軽にどうぞ♪
HP:http://www.aishibox.com/
Copyright(c) aishi
WARNING:ALL Rights Reserved. Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

作品・テキスト・画像等の無断転載禁止。HP上のすべてのイラスト・テキスト・画像等の著作権及び掲載許可はすべて作者が有しております。

Twitter on FC2
カテゴリー
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
リンク
広告